お尻ニキビを食事で撃退

お尻ニキビを予防するために、食事から改善していきましょう。
食事は基本的にビタミン、食物繊維、そして意外に知られていないところで
亜鉛がお尻ニキビの予防に効果があります。

まず、代表的なビタミンから見ていきましょう。
肌に良い栄養素なので外的刺激を受けにくいお肌に育てる役割もありますし、
お肌の再生としての効果もしっかり発揮します。

主に目にいいと言われているビタミンAから、口内炎のときによく摂取するといいビタミンB2やビタミンB6、
そしてお肌のきめ細やかさをしっかり保ってくれるビタミンCやビタミンEがおすすめです。
ニキビに効果的とされているビタミンは以下のものに含まれているのでチェックしてみましょう。

  1. ビタミンA→レバー、牛乳・チーズ、ウナギ、ニンジン、小松菜、ニラ、ホウレン草などの緑黄色野菜
  2. ビタミンB2→ホウレン草、アーモンドなどの豆類、豚肉、牛乳、チーズ、納豆、卵
  3. ビタミンB6→魚介類、タラ、セロリ、サツマイモ、玄米、大豆、豆腐
  4. ビタミンE→たらこ、マーガリン、ほうれん草、マヨネーズ、かぼちゃ、チーズ、ごま

主に上記から、チーズや乳製品はどのビタミンも含んでおり、かなりの効果があることがわかります。
また、このような製品をしっかり摂取していくことによって必然的にビタミンが蓄えられます。

次に食物繊維ですが、これが含まれているのも豆類やバナナ、そしてさつまいもなどです。
便秘にも効果があるこれらの食材は比較的毎日摂取はしやすいです。
バナナならば朝に必ず1本食べるようにするなど、生活に密着させるといいでしょう。

最後にお尻ニキビに効くのは亜鉛です。
新陳代謝が悪いと、お尻に皮脂がたまりやすくなってしまいます。
亜鉛には新陳代謝を活発にしてくれる働きがあり、古いお肌は新しくするという再生機能があります。
よって、ニキビ肌に悩むあなたにも、ぜひ毎日摂取してほしい成分です。
つまり、ニキビ肌を再生し、通常の肌に戻してくれるのです。
含まれているものは、うなぎや鶏肉、豚肉、大豆製品です。
大豆製品では納豆や豆腐がおすすめです。ごまや抹茶などにも含まれているのでスイーツからも摂取できます。

ぜひ、しっかり上記のものをとってお肌を再生できるようにしましょう。